京都の宿の「片泊まり」って?

カテゴリ : 一人旅をより楽しく!安心な宿選び

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加
片泊まりとは、朝か夜どちらかの食事だけを宿でとる宿泊のスタイルのことです。京都の旅籠屋での古くからの呼び方です。

現在は一泊朝食付きの旅館のことを片泊まりと呼んでいます。今も京都にはこのスタイルの和風旅館がたくさんあります。純和風の、時には高級な旅館に1泊2食よりも低料金で気軽に宿泊できることで人気です。

田舎亭

出典:楽天トラベル

元祇園の料亭の建物で古き良き京都を体感できる旅館です。朝食はおばんざいと湯豆腐でほっこりします。
京都・祇園石塀小路 田舎亭−INAKATEI−

せいしん庵

出典:せいしん庵

元は要人が宿泊した高級旅館が片泊まりの宿となり、重厚な和の空間はそのまま、リーズナブルに宿泊できます。
京都東山|旅館|せいしん庵

お宿 吉水

出典:楽天トラベル

円山公園の高台にある数寄屋造りの純和風建築の宿です。こちらはパンの朝食が特徴です。
お宿吉水

京の宿 石原

出典:楽天トラベル

映画監督の黒沢明氏がひいきにしていた高級旅館です。
京の宿 石原
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテル・旅館の予約は

人気の国内旅行がJR・新幹線・宿泊がセットでお得に予約できるこちらのサイトをおすすめします。
国内だけでなく、海外のプランもセットで格安プランがあって穴場なサイトです。


京都であなたがしたいこと
グルメ 買物 美活 開運 歴史 拝観 癒し アート 遊ぶ 住む

ページ内検索

スポンサーリンク