京都で気軽に着物を楽しむには?失敗しない着物選びとおすすめ観光プランを紹介

カテゴリ : イベント・体験・名所案内

スポンサーリンク


  • 出典:

着物姿で歩く京都の街は、いつもとは一味違った情緒豊かな光景に見え、充実の旅になること間違いなしです。

敷居が高いイメージの着物ですが、レンタルサービスを利用すると気軽に楽しむことができます。着物のレンタルサービスについて、予約から返却までの利用方法ほか、おすすめのプランもあわせて紹介します。

着物の料金プラン、予約から当日までの流れを紹介します

着物一式と着付けがセットになったレンタル着物プランは、手頃な価格から楽しむことができます。予約もネットで行えて簡単なので、気軽にトライできますよ。

手ぶらで簡単「着物体験」の予約方法や費用について


着物体験をするにあたって、自分で用意して持って行くものは基本的にありません。お店に予約を入れたら、手ぶらで行ってOKです。

予約は電話かネットで。ネット予約がおすすめです

  • 画像引用元:レンタル着物ルーズ

  • 京都には着物のレンタルを行っているお店がたくさんあります。慣れない着物での移動は大変ですから、行きたい観光地の近くにあるお店の利用がおすすめです。

ネット割引を行っているお店もあります。まずはホームページをチェックしてみてください。それぞれのお店によって、価格や着物のテイスト、サービスが異なりますので、あな たの旅にぴったりなお店をチョイスしてください。

お店と利用する日、プランを決めたらホームページの予約フォームから予約ができます。

手頃な価格から着物がレンタルできます

着物のレンタル費用は、着付け代が含まれて3,000円〜ととても手頃です。多くのお店では、3,000円コース、5,000円コース、8000円コースなど数種類のコースが用意され、コースによって選べる着物や帯、小物のランクが変わります。

コースには基本的に、着物・帯・長襦袢・肌着・足袋・草履・バッグのレンタルと着付けが含まれています。

また、ヘアセットや髪飾り代金を着物レンタル代金に含んでいる場合と、オプションで別料金になっている場合があるので注意してください。別料金の場合でも、ヘアセット料金は500円〜と手頃です。

ヘアメイクや髪飾り、帯留めなどのオプション小物を使っても、京都で着物体験をする際の費用感は、1万円以下というケースが多いようです。

街着だけじゃない!舞妓体験や七五三、英語対応など多彩なプラン

京都で体験できる着物レンタルは街着だけではありません。京都だからこそできる舞妓体験や、風情ある京都で行うお子さまの七五三撮影も人気です。

また、着物体験は海外からの観光客にも大人気。外国語に対応したレンタル店もあります。

ようこそ京都へおいでやす。人気の舞妓体験

京都ならではと人気を集めている舞妓体験。せっかくの京都旅行です。思い切って舞妓姿にチャレンジしてみてはいかがですか。

本格的な和化粧やかつら、華やかな着物に心躍る体験です。舞妓姿に変身したら、プロのカメラマンに写真を撮ってもらいましょう。細かな画像修正にも対応してくれるため、最高の記念写真ができますよ。

『舞妓体験STUDIO夢工房』(京都市内に5店舗)

京都市内に5店舗を構える「舞妓体験STUDIO夢工房」には、舞妓・芸妓・花魁体験など多彩なメニューが用意され、幅広い年代の方が楽しめるようになっています。観光スケジュールや宿泊場所に合わせて店舗が選べるのも魅力。

ホームページ割引を行っている場合があるのでご確認ください。

舞妓体験料金
舞妓スタジオ撮影プラン ¥9,500(税別)
舞妓スタジオ撮影プラン+自由散策プラン ¥12,500(税別)


  • 店舗
    京都駅前本店・祇園店・清水三年坂店・清水五条坂店・嵐山店
    電話番号
    0120-015-225
    営業時間
    平日10:00〜19:00
    土日祝9:00〜19:00
    URL
    http://www.yumekoubou.info/

『ぎをん彩』(祇園エリア)

メイクと写真の美しさが評判の「ぎをん彩」では、大正時代にお茶屋さんとして使われていた風情あるスタジオで舞妓姿の撮影をしてくれます。

お座敷での撮影のお部屋プラン、京町屋の坪庭で撮影するお庭プラン、お座敷での撮影後に祇園の街を舞妓姿で散策できる散策プランなど。

舞妓体験料金
・お部屋プラン ¥11,500(税別)
・お庭プラン  ¥12,500(税別)
・散策プラン  ¥13,500(税別)


  • 住所
    京都市東山区下河原通八坂鳥居前下る下河原町499-8
    アクセス
    阪急京都線「河原町駅」・京阪本線「祇園四条駅」・東西線「東山駅」より徒歩20分
    電話番号
    075-532-6666
    営業時間
    9:00〜17:00
    URL
    http://kyoto-maiko.com/

舞妓変身スタジオ四季(東山区)

舞妓体験料金
・料金:おひとり様¥8,900円(税別)
・所要時間:約3時間

京都で記念になる家族写真を七五三プランで!

京都観光のついでにお子さまの七五三撮影をする、というのも最近人気です。七五三シーズン中は、写真スタジオの予約を取るのが大変なのだそう。旅行中に記念撮影だけ済ませてしまうというのは手ですね。

お子さまだけでなく、ご家族みなさんで着物体験をするのもおすすめです。京都市内の神社でプロのカメラマンによる撮影をオプションプランで利用すれば、ご家族の一生の思い出になる写真になりそうです。

変身処 舞香

七五三の記念撮影だけ行いたいという方には、リーズナブルな七五三撮影プランがおすすめです。

散策プランでは、店のスタッフが無料で同行して記念撮影のお手伝いをしてくれます。

七五三プラン
・七五三撮影プラン ¥10,000(税別)
(お支度一式、写真1枚、台紙付、室内自由撮影60分、散策30分)
・七五三散策プラン ¥15,500(税別)
(お支度一式、写真2枚、台紙付、室内自由撮影60分、外出2時間)


  • 住所
    京都市東山区四条下ル宮川筋4丁目297
    電話
    075-551-1661
    アクセス
    京阪本線「祇園四条駅」より徒歩3分
    阪急京都線「河原町駅」より徒歩5分
    URL
    http://www.maica.tv/

レンタル着物ローズ

八坂神社など京都市内の観光地で、プロのカメラマンによる七五三のロケーション撮影を行うプランがあります。

ロケーション撮影プラン
・お子さま着物プラン(着物・帯・鞄・髪飾り・草履・足袋/着付け)3,000(税別)
・七五三撮影プラン 25,000(税別)


  • レンタル着物ローズ
  • 住所
    京都市東山区南町415-2
    電話
    075-525-6114
    アクセス
    京阪本線「祇園四条駅」より徒歩12分
    阪急京都線「河原町駅」より徒歩15分
    URL
    http://www.rentalkimonorose.com/


外国人観光客にも大人気。外国語対応の着物レンタル店も!

レンタルによる着物体験は、外国人観光客にも人気です。 英語対応の他、中国語やタイ語、韓国語にも対応しているお店があります。中には、観光中の同行通訳を派遣してくれるお店も…。

外国語でのホームページを持っているところもあるので、着付けやレンタル当日の流れなどを事前に細かく把握することが可能です。海外から来られるお友達がいる場合は、ぜひともおすすめしたい観光情報です。

京都きものレンタルwargo

京都の人気観光地の近くに10店舗を構える「wargo」は、英語や中国語、タイ語、韓国語など9か国語に対応したホームページを開設しています。



京都きものレンタル夢館−ゆめやかた−

ホームページ、接客は、英語・中国語・韓国語の他、タイ語、インドネシア語、マレー語などに対応しています。

また、ショッピングや観光のお手伝いをする英語・中国語の通訳派遣も行っています(4時間¥20,000/8時間¥35,000)。



着物姿で日本伝統の文化体験

着物や浴衣のレンタルとセットで文化体験ができるプランもあります。 髪飾りや匂い袋などの小物づくりや、お茶や書道、香木を焚いて香りを楽しむ聞香、江戸中期に始まった遊び、投扇興まで、さまざまな日本の伝統文化を着物姿で体験することができます。

京町屋で行われる文化体験は、内容によっては予約が1か月前というものもありますので、ホームページでご確認ください。

文化体験プラン(におい袋手作り)

京ごころ

体験メニューは多岐にわたります。ホームページをご覧ください。

  • 住所
    京都市中京区小川通御池下ル壺屋町457-2
    電話
    075-211-8003
    アクセス
    市営地下鉄「二条城前駅」より徒歩5分
    市営地下鉄「烏丸御池駅」より徒歩8分
    URL
    http://www.kyo-gokoro.com/

目的に合わせた着物の種類と帯結びや、ヘアメイクの種類とNGマナー


いろいろな決まりごとがあって難しそうな着物の世界ですが、少し知識があるだけで身近に感じるかもしれません。せっかく京都で着物体験をするのなら知っておいて損はないですよ。

目的に合わせた着物と帯の「格」

着物にはさまざまな種類があり、着て行く場所や目的によって選ぶ着物が変わります。着物だけでなく、帯や小物にいたるまでさまざまな種類があり、それぞれに「格」があります。

TPOに合わせて着物や帯、小物の「格」を揃えてコーディネートするのですが、 この着物の格についての習わしはちょっと難しいので、レンタル着物店のプロに任せて、着物の知識としてこれだけは知っておいた方がよい初歩的な内容を紹介します。

  • 「着物にはフォーマルとカジュアルなものがある」
    着て行く場所や目的によって、それにふさわしい「格」の着物があります。成人式に着る振袖は、未婚女性が着る最も格式の高い着物です。

    「街着はカジュアルラインの着物」
    小紋と呼ばれる柄付けをした着物や紬と呼ばれるもの、木綿やデニム素材の着物はカジュアルな着物です。これらの着物や、夏に着る浴衣は普段着扱いのカジュアルな装いですので、格式高い場所や会には向かない装いです。

「帯の格は、袋帯・名古屋帯・半幅帯の順」
帯にも着物と同じく種類や格式があります。同じ種類の帯でも、素材や模様によってフォーマルからカジュアルまで用途が変わりますが、基本的には袋帯が一番格が高いとされています。

「最高の礼装は黒紋付」
既婚・未婚を問わず、一番格式の高い礼装です。慶事の場合は華やかで格式の高い袋帯、弔事の場合は黒の名古屋帯で喪の意を表現します。

「着物の帯の結び方、基本は太鼓結び」
着物の帯の結び方はたくさんの種類がありますが、最もスタンダードな結び方は「太鼓結び」です。

名古屋帯で作る一重太鼓、袋帯で作る二重太鼓があります。名古屋帯でつくる一重太鼓は、お太鼓柄といってお太鼓の部分に柄が出るように作られているものがあります。

また二重太鼓は、一重太鼓より華やかな印象になりますので、フォーマルな場で着る留袖や訪問着によく使われる結び方です。お葬式や法事などの場へは、不幸が重ならないようにと名古屋帯で一重太鼓にします。

はんなり着物美人のヘアメイク

  • 画像引用元:じゃらん

  • ヘアスタイルは基本的にアップスタイルにしますが、着物のボリューム感に合わせて髪の毛のボリュームをセットします。 着物や帯の色や柄と合うように、ヘアアクセサリーなどの小物で上手にコーディネートしましょう。

また、着物のときのメイクはいつもの洋装の場合とは違って、顔を平面的に作ります。洋装の場合は、チークやシャドウで立体的に作る小顔メイクが人気ですが、着物の場合は、着物のボリュームに負けないように顔は大きく見せた方がよいのです。

人気のパッチリアイメイクもあまりふさわしくありません。以下の点に留意してメイクをすると、はんなり着物美人になれますよ。

・ベースメイクは平面的に、色白に
・眉は太く短く
・アイラインは切れ長に
・リップははっきりと強めの色で
・チークはふんわり

はんなり着物美人になるために知っておきたいNGマナーとは?

着物のときの立ち居振る舞いや所作は、慣れないとなかなか難しいものです。しかしせっかく着物を着たのだから、背筋を伸ばして美しくいたいですよね。最低限これだけは気を付けましょう。

・猫背はNG、背筋を伸ばして小さめの歩幅でまっすぐ歩きましょう
・腕は、肘が見えるような所作はNG
・椅子に座るとき、脚を組むのはNG
・アクセサリーは基本的に指輪以外はNG


着物体験が更に楽しくなる、おすすめ観光プランを紹介します



めったに着ない着物、ヘアセットまでしてもらった美しい姿をキレイに写真に収めたい!という方に、プロのカメラマンによる撮影プランをおすすめします。また着物で行くと得をする「京都きものパスポート」について紹介します。

近ごろ祇園で人気のロケフォトを、オプションプランで体験

美しい着物姿をプロのカメラマンに撮影してもらう「ロケフォトプラン」をオプションで利用してみませんか。せっかくの京都なので、京都の魅力がぎゅっと凝縮した祇園界隈でのロケフォトプランをおすすめします。

白川沿いの並木道や巽橋のある一角は、「祇園新橋伝統的建造物群保存地区」に指定されている京都随一の風情ある地域です。

茶屋や町屋が連なる街並みは、まさに着物姿が絵になるロケーション。もちろん写真の仕上がりはプロならではの出来栄えで、素敵な思い出になることでしょう。

ロケフォトプランでは、着付けやヘアセットなどができたら、カメラマンと一緒に街に出ます。経験豊富なカメラマンと、京都らしいおすすめの撮影スポットで1時間程度の撮影です。撮影が終わったら、そのまま京都観光へお出かけください。

撮影した写真は、プリントアウトの他、撮影データをCD-ROMやUSBなどで受け取れます。データの処理作業に時間がかかるため、後日郵送で対応する場合もあるようですが、ほとんどのお店では着物を返却に行った際に受け取ることができます。

ロケフォトプランは、事前予約をおすすめします。カメラマン手配の兼ね合いや、当日対応できる人数に限りがあるため、お店によっては観光シーズンの際はだいぶ前から予約が埋まっていることがあります。

モデルや女優のような撮影体験ができる、おすすめの2店を紹介します。

『京都祇園屋』(祇園店)

1時間撮り放題のプランで撮影する枚数は100枚前後。 お店を出るとすぐ、祇園の情緒あふれる街並みが広がっています。ロケフォトプランは要事前予約。

・ロケフォトプラン料金:1組¥15,000(税別)/撮影1時間
・着物レンタル:¥3,000〜/学割、カップル割引有


  • 住所
    京都市東山区祇園町南側584 2階
    電話番号
    075-551-7308
    アクセス
    京阪本線「祇園四条駅」より徒歩3分
    阪急京都線「河原町駅」より徒歩6分
    URL
    http://www.kyoto-gionya.com/

MISSION GION

ロケフォトプランは、手軽な30分コースから本格的な90分コースまで。撮影人数に上限がないため、お友達同士やカップル、ご家族でのご利用がおすすめです。

・ロケフォトプラン例
30分コース¥6,500(30枚)
60分コース¥12,000(50〜100枚)
・着物レンタル:¥3,000〜
4名以上団体割引・カップル割引有



京都での着物散策には「京都きものパスポート」の利用がおすすめ

  • 画像引用元:京都きものパスポート

  • 京都きものパスポート」は、京都の街に着物姿の人を増やそうという取り組みで京都の多くの観光施設や商店などが参加しています。

    着物姿でパスポートを提示すると、美術館・博物館、カフェ・甘味処、飲食店などでさまざまな優待や特典が受けられます。協力施設や店舗は約400軒。

    きものレンタル店やホテル・旅館、体験工房なども含まれています。

冊子をもらう
京都のさまざまな場所で配布されています。 冊子の主な配布場所はこちらからご確認ください。
京都きものパスポート配布場所

ホームページからプリントアウト
こちらのページをプリントアウトしてご持参ください。
京都きものパスポート印刷ページ

おすすめ!スマホアプリをダウンロード

  • 画像引用元:京都きものパスポート

  • 着物で観光をするなら、無料のスマートフォンアプリ『京都きものパスポート』のダウンロードがおすすめです。

    「京都きものパスポート」では、着物レンタルや着崩れてしまった際のサポート、和装・伝統産業に関するイベント情報などの発信もしています。

    スマホアプリなら、特典協力施設やお店、イベント情報などが手軽に検索できてとても便利です。GPS機能で、現在地周辺のお店を探せる機能も。また、着崩れてしまった場合のお直し協力店舗も探しやすくて安心です。


アプリのダウンロードはこちら から。『京都きものパスポート』アプリ

※「京都きものパスポート2016〜2017」の有効期限は2017年9月30日(土)まで

手ぶらで簡単着物レンタル。荷物の管理と着物の返却方法を紹介します

レンタル店に到着したら、スピーディーな着付けとヘアセットであっという間に着物姿に変身。

お店まで着て来た洋服や靴、バッグなどは着物をレンタルしたお店に預かってもらって、着物姿で身軽に観光が楽しめます。

荷物を預けて手ぶらで観光。 レンタル着物はホテル返却もOK。店舗返却とホテル返却の違いについて

レンタル着物のサービスは、至れり尽くせり。京都はさすが日本一の観光地というだけあって、観光客のニーズを心得ています。あったらいいな、というこんなサービスももちろんありました。

荷物を預けて、身軽に手ぶらで観光

着物をレンタルして着付けをしてもらったら、それまで着ていた洋服や靴、道中で購入した土産品などの荷物はレンタル店で預かってもらいます。

スーツケースやベビーカーなどの大きなものはお預かり料金が発生するお店もありますが、通常の手荷物量であれば無料です。

多くの店では荷物の預かりは鍵付きのロッカーで行っています。盗難などの心配はほぼないでしょうが、念のため貴重品は持ち歩くようにしましょう。

また、着物姿で京都の街を歩くのに大きな荷物を持っていては粋ではありません。はんなり、スマートに着物を着こなしたいのなら、手ぶらでとはいきませんが荷物は少な目がよいでしょう。

和装鞄には、財布や携帯電話、ハンカチ・ティッシュ、口紅くらいの荷物量がよいのではないでしょうか。ペンケースや雑誌、大きな化粧ポーチは諦めて、必要なものを厳選して荷物はコンパクトにまとめましょう。

着物の返却は店舗で、もしくは「ホテル返却」でらくちん

多くの着物レンタル店では、営業時間内にお店に戻って着物を返却しなくてはいけません。営業終了時間は、多くが18時〜20時の間です。

しかし、夜も着物姿で楽しみたい、行きたい観光地がお店から遠いため戻るのが大変、時間を気にしたくない、という方は「ホテル返却」というオプションサービスの利用がおすすめです。

「ホテル返却」は、宿泊先のホテルに着物姿のまま帰ることができるプランです。預けた荷物(洋服や靴、その他)を、レンタル店からホテルのフロントに届けてもらい、レンタルした着物は翌日チェックアウトの時間までに宿泊ホテルのフロントに預けるシステムになっています。

通常の着物レンタルコースにオプションプランとして追加できるお店が多く、料金は1,000〜2,000円ほど。 ホテル返却をご希望の場合は、すべてのレンタル店で展開しているサービスではないため、予約する際に利用可能か確認してください。

着付けが必要ない場合は、店舗受け取りや当日ホテル配送など、便利なプランも!

自分で着付けができる方は、着物の店舗受け取りや、ホテル配送などのサービスを利用すると便利です。

自分で着付けをしない場合でも、結婚式や同窓会などを行うホテルで、ホテル専属のヘアメイクや着付けを頼むという方や、ヘアメイクと着付けは希望の美容室でやりたいという理由で、着物の店舗受け取りやホテル配送サービスを利用される方がいます。配送先はもちろん美容室やご自宅へも可能です。

お店のホームページから着たい着物をあらかじめ選び、配送先を宿泊先のホテルなど希望の場所に指定して注文します。この場合、返却方法は宅配便利用となります。

店舗受け取りは、上記の理由などで着付けは必要ないけれど、着る前に実物を確認したいという方にもおすすめです。店舗を訪問して着物を確認し、持ち帰ることができます。

(※店舗などの情報は、2017年7月10日現在)



このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテル・旅館の予約は

人気の国内旅行がJR・新幹線・宿泊がセットでお得に予約できるこちらのサイトをおすすめします。
国内だけでなく、海外のプランもセットで格安プランがあって穴場なサイトです。



京都であなたがしたいこと
グルメ 買物 美活 開運 歴史 拝観 癒し アート 遊ぶ 住む

ページ内検索

スポンサーリンク