京都で婚活! 女性一人でも大丈夫かなど、婚活パーティーで知っておきたい5つのポイント

カテゴリ : イベント・体験・名所案内

スポンサーリンク


京都の婚活


大好きな京都の街。一人旅を重ねて、ふと「この街に住んでみたい…」と思ったことはありませんか。

結婚したら京都に住みたいと漠然と考えている方や、はたまた真剣に考えている方、「婚活するなら京都で!」と考えている方に向けて、京都で開催される婚活パーティーについて、スケジュールや参加条件、参加費など、知っておきたいポイントを紹介します。

一人参加がおすすめ! 婚活・お見合いパーティーのイロイロ

婚活・お見合いパーティーは、一度に多くの人と出会うことができる、最近ではもっともメジャーな婚活法の一つです。 参加人数や開催場所、参加条件などがいろいろありますので、あなたに合ったスタイルのパーティーを探しましょう。

真剣な交際や結婚が目的だから、一人参加はもちろんOK。一人参加限定のパーティーも!

婚活・お見合いパーティーは、「結婚に前向きな人」「結婚相手を探している人」が参加する出会いの場です。ホテルやレストラン、主催団体の施設を会場として、男女ともに10〜30名ずつくらいの規模で行われます。

パーティーは主催者側の進行のもと進み、スタッフによるフォローがありますので、心細い一人での参加でも心配いりません

パーティーによっては一人で参加した人の割合が8割以上ということもあるほど、婚活・お見合いパーティーでは一人で参加することは珍しいことではありません。

それでもやはり一人で参加するのは気が引けてしまうという方には、参加条件に「一人参加限定」とあるパーティーがおすすめです

婚活・お見合いパーティーに、一人で参加した方がいい理由

一人参加OKの街コン


誰にも声をかけられずに一人になってしまうのは恥ずかしい、という理由でお友達と参加する方が特に女性に多いようですが、婚活・お見合いパーティーへは一人で参加する方が成功への近道かもしれません。

友達と婚活・お見合いパーティーに参加したことのある方の意見で、以下のようなデメリットが言われています。
  • ●友達と参加しようとすると、予定を合わせる必要がある
  • ●友達と話をしてしまって限られたパーティー時間を無駄にしてしまう
  • ●友達に気を遣ってしまったり、自分のペースでパーティ−を楽しめない
  • ●友達の前では自己演出がはばかれる場面がある

また婚活の専門家によると、女性の場合は一人で参加した方が圧倒的に有利、という意見があります。女性同士がおしゃべりをしている場は隙がなく、男性は声をかけにくいんだとか。

パーティーの限られた時間の中で、より多くの人とできるだけ会話し、じっくりと検討し、よい結果につなげていくには、一人で参加した方がメリットがありそうです。

一人で参加するには始めは勇気が必要ですが、婚活パーティーでは主催のスタッフが参加者に配慮し、すかさずフォローをしてくれる体制が整っていますのでご安心ください。

成婚率やカップル成功率を公表しているサイトなど、信頼できるサイト探しのコツ

インターネットでお見合い・婚活パーティーを探してみると、膨大な数のサイトがヒットして迷ってしまいます。

その際どのサイトを信頼するかの目安の一つとして、成婚率やカップリング率を公表しているサイトがありますので参考にしてみてはいかがでしょうか。

婚活・お見合いパーティーを主催している団体のサイトや結婚相談所のサイトには、カップリング率や成婚率を記載しているものがあります。
パーティーへの参加人数○○人中カップルになったのが○○組や、結婚相談所の会員の成婚率○○%など。

例えば結婚相談所の成婚率に関しては、年間成婚退会会員数÷年間平均在籍会員数×100で成婚率を算出しているところがあったり、全退会者÷成婚退会者×100で算出しているところなど、それぞれの相談所によって計算式や算出法が異なります。

そのため一概に横並びにして比較はできませんが、きちんと数字を公にしている点は評価してよいのではないでしょうか。

また、パーティーや結婚相談所の口コミや感想を掲載しているサイトもありますので、そちらも参考にするとよいでしょう。

婚活・お見合いパーティーの流れを知って、1対1での会話を充実させよう

京都の婚活

婚活パーティーでは会話が大事です。初対面の人と限られた時間の中でどこまでコミュニケーションが図れるか、自分をアピールできるかが重要です。そのため本気の婚活には、個室で1対1でじっくり話ができるスタイルのパーティーをおすすめします。

着席でゆっくり会話ができるパーティーもあります

婚活・お見合いパーティーは、参加者人数の規模が男女それぞれ10名前後と少人数のものから40名前後の大人数のもの、飲食付きのものや立食形式のもの、飲食なしで着席スタイルのものなどさまざまな形式があります。

一般的な婚活・お見合いパーティーのイメージは、ホテルなどの広い会場に多くの男女がいて、立食形式で自由に話し掛けていくような形式かもしれませんが、最近人気なのは、少人数で開催される、着席した状態で参加者(異性)全員とゆっくり会話ができる形式のパーティーのようです。

小規模のパーティーと大規模パーティーのそれぞれのメリット

参加者の数が多い大規模なパーティーは、基本的にはフリートーク中心で、自由に積極的に動きたい方や、一度に多くの人と出会いたい方におすすめです。

反対に、積極的に話し掛けることが苦手な方、大勢の人の前では緊張してしまう方には小規模のパーティーをおすすめします。

特に参加者の数が10名前後と少なく設定されていて、着席スタイル・1対1で対面トークができるパーティーは、1人ひとりとじっくり話ができるので、初めて婚活パーティーに参加する方にも、真剣に結婚相手をお探しの方にもおすすめです。

パーティー情報が掲載されているページで、「着席型1対1の充実トーク」など、テーマをよく見てあなたに合ったスタイルを探してみてください。

本気の婚活におすすめなのは、個室スタイルのパーティー

個室スタイルのパーティーとは、パーテーションや壁で区切られた個室または半個室の空間になっている席で、1対1で会話をする形式のパーティーで、多くはフリータイムを設定していません。

フリータイムがないため、大勢の人の前では緊張してしまう、自分から話し掛けに行くことや、誰からも話し掛けられなかったらどうしよう、といった理由でフリータイムが苦手な方にもおすすめです。

また何より本気の婚活におすすめの理由は、他の参加者と仕切られ、周囲の話し声や目を気にする必要がないことから、落ち着いた空間でゆったりとお相手と会話ができることです。

自然体で自己PRができ、会話を通してお相手が自分の理想に合った人なのかじっくりと検討することができます。

個室パーティーの流れ

フリートークなし・1対1で会話する個室スタイルの一般的な婚活パーティーの流れを紹介します。

プロフィールシートの記入
パーティー会場に到着したら、まずは受付を済ませてプロフィールシートの記入を行います。

このプロフィールシートをもとにお相手と会話をすることになるため、ご自身のアピール材料を丁寧に書き込むことをおすすめします。
1回目のトークタイム
パーティーは司会の方が進行していきます。すべての参加者の方(異性)と自己紹介を兼ねて5分前後の会話を行います。

女性は着席のまま、司会またはスタッフの合図で男性が次の女性の席へとチェンジしていきます。
第一印象チェック
全ての方とトークを終えたところで、第一印象がよかった方をカードに記入し、パーティースタッフが集計します。

一般的にはカードは参加者番号にマルをつけるような簡単なものです。
これはカップリングとは関係ありませんが、誰が自分に好意を持ってくれたか分かるようになっていますので、後半のトークタイムの参考になります。
2回目のトークタイム
1回目に話しきれなかったことや、好印象だった方へのアピールなどを行ってください。時間はやはり5〜10分程度。
カップリングタイム
第3希望まで希望のお相手をカードに記入します(パーティーによっては第5希望まで記入する場合も)。

パーティースタッフが集計し、カップルが成立した方に知らされます。

カップルの発表は、多くのパーティーでは参加者番号のみの発表となっていたり、封筒で渡されるなど本人にしか分からないシステムになっており、周囲に知られないよう配慮されています。

1対1での会話が苦手なら、婚活セミナーなどで会話力UP

婚活パーティーで思うように立ちまわれない、自分をアピールできない、と悩む方へ向けた「婚活セミナー」が開催されています。

婚活パーティーを主催している会社や結婚相談所、婚活支援を行っている自治体などが開催しています。

内容は、婚活パーティでのプロフィールシートの効果的な記入法や自己PRのテクニック、相手に好印象を与える話し方などの実践的なものから、メイクやファッションなどの外見で印象を良くするためのもの、所作やマナーに関するものなど多岐に渡ります。

中でも人気なのは、婚活パーティーやお見合いで重要な第一印象を決める服装やメイク、話し方やコミュニケーションに関するものです。

多くは10〜20名程度の規模で行われるセミナーで、中にはマンツーマンで行われるセミナーもあります。

何が自分に足りないことなのか、自分を見つめ直し勉強することで自信がつき、より良く自分をアピールできるようになります。

京都府が行っている「きょうと婚活応援センター」でも婚活セミナーが開催されていますので、是非チェックしてみてください。

京都府が主催している婚活支援サイト「きょうと婚活応援センター」イベント&セミナーリスト


京都で参加できる婚活パーティーのスケジュールを知りたい

婚活パーティー

京都ではさまざまな婚活パーティーやイベントが開催されています。
ご希望のスタイルのパーティーやイベントが開催されていないか、おすすめの婚活サイトから是非チェックしてみてください。

婚活パーティーのスケジュールがわかる! おすすめ婚活サイト

●YUCO.(ユーコ)(京都で開催される婚活パーティー一覧)
YUCO.はミクシィグループが運営。東京、横浜、大阪、福岡を中心に婚活パーティーを開催しています。

サイトでは、ハイステータス、マッチング率が高い、連絡先交換OKなど、さまざまな条件で希望のパーティー検索ができるようになっています。

YOCO.のパーティーは年代別、趣味別、ハイステータス男性、スペシャル企画など多彩なテーマが特徴です。20代、30代を対象とした婚活パーティーが多く、気軽でおしゃれな企画を売りにしています。

またパーティー当日は身分証の提示が必要ですが、独身と偽って参加した場合には15万円の罰金が課せられます。

カップリング成立の発表は、パーティー最後に封筒で一人ひとりに渡すシステムで、誰と誰がカップルになったかわからないよう配慮されています。
  • 出典:YUCO.(ユーコ)

  • 年齢層
    20代〜40代
    (中心は20代、30代)
    参加費
    男性5,000円〜
    女性1,500円〜
    ※パーティーにより異なる
    (早割、特割、LINE割などあり)
    入会金
    なし(マッチング料なし)
    本人確認
    当日受付時に公的身分証明書で行う
    参加傾向
    一人参加:約80%
    カップル成立率
    50%(累計参加者12万人)
    URL
    https://party.youbride.jp/area/34


●White Key(ホワイトキー)
ホワイトキーは婚活パーティーを全国で数多く開催し、サイトも規模の大きなものになっています。
こだわりキーワード検索には、一人参加中心や、ノンスモーカー、オードブル・食事充実なんていうものもあります。

ホワイトキーのパーティーは、ほとんどが着席スタイルで、カップリング成立の発表は、パーティーの最後に本人のみに封筒で手渡されるシステムになっています。

またホワイトキーの特徴は、サイトへ会員登録すると、ログインページからさまざまなサービスが受けられることです。

サービス例
  • ●コンピューター解析による婚活偏差値お知らせ
  • ●パーティー結果の報告
  • ●パーティー後、気になるお相手にサイトを介してメッセージ送信(一部有料)
  • 出典:White Key(ホワイトキー)

  • 年齢層
    20代〜40代
    参加費
    男性4,500円〜
    女性1,000円〜
    ※パーティーにより異なる
    (オンライン予約で500円OFF)
    本人確認
    当日受付時に公的身分証明書で行う
    参加傾向
    一人参加:平均40〜50%
    カップル成立率
    45%
    URL
    https://whitekey.co.jp/


●ゼクシィ縁結び PARTY
ゼクシィ縁結びPARTYは、「プロポーズされたらゼクシィ」で有名なブライダル雑誌を発行するリクルートが運営しています。
少人数のイベントから大規模なパーティーまで、さまざまな企画力は「さすがゼクシィ」と評判が高いようです。

サービス例(体験型) これらのパーティーやイベントへは会員登録をしなくても参加できます


●京都府が主催している婚活支援サイト「きょうと婚活応援センター」
きょうと婚活応援センターは、少子化対策の一環として京都府が京都府健康福祉部に設置しています。

お相手の紹介や婚活パーティーの主催はしていませんが、独身の会員を募って、出会いから結婚までのさまざまなサポートする婚活マスター(ボランティア)の紹介や、きょうと婚活支援ネットワーク会議加盟団体の婚活イベントの紹介・申込受付、婚活セミナーの開催などを行っています。

利用するにあたっては入会が必要となりますが、入会にあたって費用はかかりません

尚、入会には公的な書類による本人確認と、本籍地の市町村役場でのみ発行される独身証明書が必要となります。

●京都style婚web
京都style婚webは、京都市による婚活応援サイトです。イベント情報の他にも成婚された方のインタビューや婚活アドバイスなど、婚活に役立つ情報が満載です。

婚活アドバイスのページでは、婚活参加前のアドバイスとして、参加前の心掛けや参加前の準備、当日の心構えなどが細かく掲載されていておすすめです。

また京都市では婚活支援事業として、イベントの主催や民間団体の婚活事業への支援も行っています。

イベントは、バーベキューやミニ運動会といったアクティブなものから、酒蔵で料理、本をテーマに人を知るマッチングイベントなど、多彩な参加型のものが多くあります。

  • 出典:京都style婚web

  • 参加対象
    京都市内に在住又は勤務する独身男女
    年齢はイベントごとに異なる
    参加費
    イベントによる
    URL
    京都style婚web


再婚でも大丈夫? 婚活パーティーの参加条件を吟味することが成功への近道

婚活パーティーにはさまざまな参加条件が設定されていますので、あなたの理想にあった条件のパーティーに参加することが、成功への近道になりそうです。

参加条件の年代(アラサー、40代など)をチェック

婚活パーティーの募集要項には、多くが参加条件として年齢制限を設けています。

20代限定のものから、40代や50代を対象としたパーティーなどさまざまありますが、年齢制限を幅広く設定している婚活パーティーでは、参加者の中心は20代後半から30代前半の方になることが多いようです。

結婚したい相手の理想の年齢がおおよそ定まっているのであれば、参加条件の年齢制限をチェックして対象のパーティーへ参加することが理想の相手と出会える近道です。

婚活パーティーのテーマ(年齢、職業など)をチェック

お見合いや結婚相談所の場合は、お相手の家族構成から学歴、勤め先などの情報を事前に知ることができますが、婚活パーティーの場合はパーティーに参加してから確認することになります。

もし結婚相手に求める条件にこだわりがあるようだったら、大卒限定や公務員限定、年収○○円以上など、学歴や職種、年収などを募集条件に組み込んだ婚活パーティーがあるので、吟味して参加することをおすすめします。

あらかじめ定まった条件の婚活パーティーへ参加すれば、理想に近いお相手と出会える確率が高くなるでしょう。

子連れ再婚、バツイチ向けの婚活パーティー

婚活パーティーは、結婚をしたい独身の男女が対象なので、もちろん離婚歴のある方やお子さまのいらっしゃる方でも独身であれば参加できます。

中には、子連れ再婚やバツイチの方を対象とした婚活パーティーもあります。離婚歴やお子さまがいらっしゃることへの理解がある方が集まりますので、成功への近道としておすすめです。

再婚ナビ』というサイトでは、子連れ再婚やバツイチの方向けの婚活情報を紹介していますので参考にしてみてください。

シニア世代のための婚活パーティー

街コン

婚活パーティーには、シニア世代向けのものもあります。

婚活情報サイトでは、数多くあるさまざまな婚活パーティーから参加募集の条件によって検索ができるようになっていますので、50代以上、中高年メイン、50代・60代中心、などといった対象年齢で条件検索をして探すとよいでしょう。

特に結婚相談所が主催している婚活パーティーは幅広い年齢層を対象としたものが多く、シニア世代向けのパーティーも多く開催されています。

入会金・年会費無料の婚活パーティーなら、参加費のみでOK

街コン

婚活には意外とお金がかかります。参加する婚活パーティーは、料金体系もしっかり吟味してください。

参加費を抑えたいなら、飲食なしの婚活パーティー

婚活パーティーの参加費は安いものから高いものまでありますが、飲食なしのパーティーだと比較的リーズナブルなようです。

パーティーというと、ホテルやレストランで飲食を楽しみながらというイメージですが、1対1で会話する形式の婚活パーティーの場合は、常設の会場で飲食なし、またはソフトドリンクのみの提供で行われるのが一般的です。

またパーティーへの参加費は、男性より女性の方が安く設定されている場合が多く、中には女性は男性の参加費の半額以下に設定されていることもあります。

しかし男性からすると、参加費の男女差があまりない婚活パーティーへ参加する女性ほど、より真剣に婚活をしているという印象があるようです。

費用をあまりかけないで婚活をしたいときは…

婚活パーティーの料金体系はさまざまです。多くは参加費のみで済みますが、結婚相談所が主催するパーティーなどでは、参加費の他に主催会社の会員になる必要があったり、入会金や年会費、サイト使用料を支払う必要がある場合もあります。

費用をできるだけ抑えたい方は、パーティー参加費以外の支払いが必要ないパーティーに参加するとよいでしょう。

また婚活には、婚活パーティーへの参加の他に、結婚相談所や婚活サイト、婚活アプリを利用する方法があります。

結婚相談所にかかる主な費用は、入会金(登録費)などの初期費用、月額費やお見合い料、パーティー参加費、結婚が決まった際に支払う成婚料などがあります。相談所によって異なりますが、およそ入会金が13万円前後、年間利用料が30万円〜40万円というのが相場です。

高額な印象ですが、お相手の身元確認がしっかりなされていることや、結婚に対して真剣な方が集まること、婚活セミナーやカウンセリング、お相手の紹介など、婚活のプロによる手厚いサービスが受けられるのがメリットです。

もっと費用を抑えて結婚相談所のサービスを利用したいという方におすすめなのが、『エン婚活』のような、リーズナブルに利用できるオンライン結婚相談所です。

婚活パーティーは行っていませんが、オンラインでの婚活セミナーや専門コンシェルジュによるアドバイスなどのサポート体制もあります。

●エン婚活(オンライン結婚相談所)
  • 出典:エン婚活

  • 登録料
    9,800円
    月会費
    12,000円
    成婚料・お見合い料なし
    本人確認
    本人証明書・独身証明書・年収証明書・学歴証明書が必要
    URL
    エン婚活


また結婚相談所はハードルが高い、という方にはよりリーズナブルに利用できる婚活サイトや婚活アプリがあります。

婚活サイトは、登録料などの費用がかからなく、月額3,000円前後で利用できます。しかし本人確認などの審査は結婚相談所に比べると甘く、プロフィールを公開しメッセージを送り合って交流するスタイルで基本的にはスタッフからの婚活サポートはありません。

婚活は、意外と支出が多いのが現実です。出来るだけ費用は抑えたいけれど、目的は良い出会いと結婚です。
最近ではネット婚活という言葉があるように、たくさんの情報をネットから仕入れられますので、効率よくリーズナブルに、費用対効果を考えた婚活を短期決戦で成就させたいですね。

ホテル・旅館の予約は

人気の国内旅行がJR・新幹線・宿泊がセットでお得に予約できるこちらのサイトをおすすめします。
国内だけでなく、海外のプランもセットで格安プランがあって穴場なサイトです。



京都であなたがしたいこと
グルメ 買物 美活 開運 歴史 拝観 癒し アート 遊ぶ 住む

ページ内検索

スポンサーリンク