人気の京都で紅葉を堪能!おすすめ時期やスポット・散策ルートのご紹介

カテゴリ : イベント・体験・名所案内

スポンサーリンク


京都で紅葉を堪能!おすすめ時期やスポット

春夏秋冬、いつの季節も楽しめる人気の京都。その中でも、特に京都らしさを満喫できるのが秋の紅葉です。

神社やお寺には紅葉する木々が数多く植えられているため、観光スポットになっている有名神社やお寺が、秋ならではの見事な景観を見せてくれます。

また、京都の紅葉は、自然の山の中にはない味わいがあります。お寺の名庭園は、紅葉の色がアクセントになって絵画のような美しさを見せ、神社の参道は、並木道が極彩色に輝き神秘的な雰囲気を醸し出します。

あえて定番スポットを巡って新たな魅力に気づいたり、穴場スポットで今までになかった景観に出会ったり…。美しい紅葉を求めて秋の京都に出かけてみませんか。

紅葉の見頃っていつ?おすすめの交通手段は?定番スポットから穴場スポットまで

「そうだ」と思い立っても、さて、京都の紅葉を楽しむためには、いつ頃行くのがいいのでしょうか。また、京都駅に着いたらお目当てのスポットへはどのように行くのでしょうか。

ツアー旅でなければ事前のリサーチが大切です。一番きれいな紅葉を、最も効率的で効果的な巡り方を、自由旅ならではの最適プランでご紹介します。

見頃は11月中旬。交通手段は路線バスがおすすめ!

京都の紅葉時期は、例年11月中旬から11月下旬です。場所によって前後する場合があるので、スポットごとの見頃情報を発信しているサイトをチェックするといいでしょう。

京都新聞社運営の「京都・滋賀の紅葉情報 」というサイトでは、シーズン中に寺院ごとの紅葉状況を細かく知らせてくれます。

実際に名所を訪ねるときの交通手段は、京都では路線バスがおすすめです。観光都市・京都は交通機関が利用しやすく発達しているため電車も便利ですが、路線バスを使いこなすと、目的のスポットを効率よく巡ることができます。

  • 画像引用元:京都市交通局

  • 京都観光におすすめの路線バスは、京都市バスと京都バスです。2路線共通の1日乗車券もあります。特に、市街地の均一運賃(230円)区間内なら大人500円で一日乗り放題の券がお得です。

    さらに、地下鉄とのセット券などもあるので、観光プランを立てる際には割引のある乗車券情報も確認するといいでしょう。

    また、路線バスを利用すれば、お目当てのスポットへ向かう途中に車窓から紅葉を楽しむこともできます。特に、山ごと紅葉が楽しめる嵐山界隈は、トロッコ列車もいいですが、路線バスからの景観も美しいものです。


やっぱり外せない定番スポットは清水寺。混雑が苦手な方におすすめの穴場スポットは瑠璃光院

京都観光では外せない定番中の定番ともいえるスポットの清水寺。修学旅行で訪れたことがあるからとか、人が多いからなどの理由でつい敬遠しがちですが、秋の紅葉を見逃すわけにはいきません。

清水寺には境内におよそ1,000本の落葉樹が植えられているので、色づく時期の木々の美しさは圧巻です。特に、本堂崖下の錦雲渓は渓谷沿いの楓が美しく、清水の舞台からの眺めは秋の京都を代表する絶景といえるでしょう。

世界が絶賛する「清水寺」公式コンテンツ


とはいっても、やっぱり混雑は避けたいという方には、穴場スポットといえる瑠璃光院がおすすめです。瑠璃光院には、100種類以上の楓が植えられています。

拝観できる期間が春と秋の楓の見頃に限定(春は新緑、秋は紅葉の時期)されているので、知る人ぞ知るスポットになっています。見どころは、京数寄屋造りの屋内から見る庭です。

数十種の苔のじゅうたんに覆われた「瑠璃の庭」は、赤や黄色の紅葉が見事に映えて錦絵のようです。

瑠璃光院へは、叡山電鉄叡山本線「八瀬比叡山口駅」から徒歩5分。または、比叡山ケーブル「八瀬駅」から徒歩5分、京都バスで「八瀬駅前」停留所下車、徒歩7分。

平安時代から「やすらぎの郷」として親しまれてきた、高野川沿いの自然豊かなところにあります。



厳選3選!貴船神社・東福寺・北野天満宮散策ルートはこちら!

紅葉を見ながら時の経つのも忘れて佇むというのも、もちろんいいのですが、紅葉の木々を眺めながら散策するのもおすすめです。

京都ならではの風情も楽しみつつ、街歩きやトレッキング気分で紅葉を満喫できるルートを厳選してご紹介します。

鞍馬寺〜貴船神社 パワースポットと縁結びで運気UPルートは?

鞍馬山は、源義経が幼名・牛若丸のときに天狗から兵法を学んだという言い伝えで有名ですが、平安時代から紅葉の名所としても知られています。

鞍馬山の中腹には鞍馬寺があり、本殿前には狛犬のように一対の「阿吽の虎」、宇宙のエネルギーが広がる様、曼茶羅を模した「金剛床」などがあり、パワースポットとして人気になっています。

特に、本堂前の床に石のモザイクで描かれた「金剛床」は、その中心に立つと宇宙と一体化できるポイントとして、周辺に行列ができるほどです。

鞍馬寺の本堂から霊宝殿(鞍馬山博物館)を通って、貴船神社に行くルートがあります。完全な山道で、「木の根道」と呼ばれる、木の根っこが地表に蛇のようにウネウネと現れた道を通り約1時間半ほど歩きます。

軽い気持ちで行くと大変な思いをしてしまいますから、このルートをとるときは歩きやすい装備でそれなりの覚悟を持ちましょう。ただし、紅葉に包まれながらの山歩きは格別です。

義経堂を過ぎ、魔王殿からの急な坂道を下ると西門に出ます。この辺りまで来ると貴船川の流れる音が聞こえて、橋が見えてきます。橋を渡ると川床料理で有名な料亭や旅館の立ち並ぶ通りに出るので、右方向にしばらく行くと貴船神社の本宮が見えてきます。

貴船神社もまた紅葉が美しく、夜になるとライトアップでより幻想的な姿を見せてくれます。 貴船神社は、本宮、結宮(中宮とも呼ばれる)、奥宮があり、それぞれ違った趣です。中でも、結宮(ゆいのやしろ)は、平安時代の歌人・和泉式部が「恋の宮」と歌に詠んだ、由緒正しい縁結びの神社です。

御祭神は、木花開耶姫(このはなさくやひめ)の姉・磐長姫(いわながひめ)。磐長姫は、美しい妹と一緒に嫁いだ先から、一人だけ実家に返されたことを恥じて縁結びの神になったとされています。

なにやら微妙な縁起ですが、自分のようにならないようにと縁を結んでくれる神様に、「結び文」に願い事をしたためて結び処に結べば、願いが叶って幸せになれるといわれています。恋愛だけでなく、あらゆる縁を結んでくれるパワースポットです。

鞍馬寺の山門へは叡山電鉄鞍馬線「鞍馬駅」で下車して徒歩3分。本殿へ行くにはそこからケーブルカーか、徒歩で。ケーブルカーを使わずに貴船神社まで、さらにその先の「貴船口駅」まで徒歩で向かうと、およそ2時間かかります。



東福寺〜哲学の道 絶景を楽しむ散歩道ルートは?

東福寺は、境内を貫く洗玉澗(せんぎょくかん)と呼ばれる渓谷沿いの紅葉が有名です。中でも渓谷にかかる「通天橋」は、その景観の素晴らしさから時代劇などのドラマやCMに度々使用されています。

「通天橋」は本堂と開山堂を結ぶ橋廊で、紅葉を背景にした外からの眺めもいいですが、渡り廊下となっている橋の中から外の渓谷の紅葉を眺めることもできます。 東福寺の紅葉を堪能したら、次は哲学の道へ。「東福寺」停留所から市バス202系統で「熊野神社前」まで行き、市バス203系統に乗り換えて「銀閣寺道」で下車します。

そこから哲学の道へは徒歩で約5分。銀閣寺の庭園も見たいところですが、ここでは散策道を楽しみましょう。

哲学の道は、銀閣寺から若王子神社までのおよそ1.5キロの琵琶湖疏水沿いの小径で、哲学者・西田幾多郎がこの場所で思索にふけったというのが名前の由来といわれています。

春の桜のトンネルが有名ですが、秋の紅葉もまた格別で、木々の色づきが水面にも写り込んで絶景をつくりだします。

東福寺へは、JR奈良線・京阪本線「東福寺駅」下車徒歩10分、または、市バス202・207・208系統「東福寺」停留所下車すぐです。



着物で紅葉散策

京都には、着物レンタル店が充実していて、手ぶらで気軽に着物を楽しめます。着物で行きたいおすすめ観光スポットで紅葉散策はいかがでしょう?

北野天満宮〜金閣寺 世界遺産から学問の神様の基本ルートは?

北野天満宮は、全国におよそ1万2,000社ある菅原道真を御祭神とする天満宮、天神社の総本山です。

江戸時代に普及した寺子屋で学業成就を祈るために、天神様がまつられたり、菅原道真の姿を描いた「御神影」が掲げられたりしたことから「学問の神様」として知られるようになりました。

北野天満宮は紅葉もまた有名です。境内の西側に、自然林と植林合わせておよそ300本の、楓をはじめとした落葉樹を有する「もみじ苑」があります。

豊臣秀吉が水防のために築いた土塁「御土居」の一部が史跡として残っている一帯です。

紙屋川にかかる朱塗りの太鼓橋「鶯橋」、茶室の梅交軒に設けた舞台は、境内の紅葉を眺めて京都の秋が満喫できる絶好のスポットです。

北野天満宮から世界遺産・金閣寺へは徒歩で約30分。バスを使ってもさほど変わらないので、途中、平野神社を経由して散策するのをおすすめします。平野神社は桜の名所でもあるので、葉が色づくとまた美しい景観が楽しめます。

  • 画像引用元:ジョルダン

  • 金閣寺の正式名称は鹿苑寺ですが、舎利殿の金閣が有名なため「金閣寺」の名前で通るようになりました。

    修学旅行などでも定番の観光地でありながら、紅葉で彩られた金閣の美しさはまた別格の趣です。観光写真などでよく見かける光景とはいえ、京都に行くなら一度は実際に見ておくことをおすすめします。

北野天満宮へは、市バス10・50・51・55・102・101・203系統「北野天満宮前」停留所下車すぐです。

レンタサイクルで紅葉めぐり

混雑するバスを避け、レンタサイクルで紅葉めぐりをする方法もあります。お値段も手頃ですし、バスの時間や混雑を気にせず行動できます。



このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテル・旅館の予約は

人気の国内旅行がJR・新幹線・宿泊がセットでお得に予約できるこちらのサイトをおすすめします。
国内だけでなく、海外のプランもセットで格安プランがあって穴場なサイトです。



京都であなたがしたいこと
グルメ 買物 美活 開運 歴史 拝観 癒し アート 遊ぶ 住む

ページ内検索

スポンサーリンク